どのように革靴の寿命を延長する?

私達が奔走した一日の靴は非常に疲れきっているため。
もしこのようにしてそれを放し始めるならば、靴は変形することがありえて、皮革のしわが生んで、靴の寿命を延長するため、交替で履くことが比較的に理想的な方法です。
最も重要なのは“当日の疲れ、当日に取り除いた”の考えで靴を保養する。
1)ブラシを使ってほこりを除いて洗剤を使うことができて、洗剤を塗り終わって更に布で拭き取る。
2)靴の外体がすべて油をよく拭いた後に、靴を詰めて靴の中に入ることに支えて、皮の紋様のストレッチをする。
3)同系色の保養油と靴墨は靴の状況に応じて使う。
4)ブラシで余分な油をこすっていく。
5)柔らかい布で拭いて、靴の表面に光沢を生ませる。
6)特に光沢が生じる部位には油性の光沢剤をつけるのは効果が一番いいです。
7)リーシュコードがある場合にはリーシュコードをとった後にクリーム塗って保養をする。
8)靴を片づける時ぼうっとしている靴製造を使って支えて、靴の湿気を吸収してそして変形を防止する。